2005年11月19日

私・・・もう二日酔いには無縁です (^^

前回の備えってことで思い出しました。

そろそろ忘年会シーズンがやってきますね。準備・・・っていってしまえば大袈裟ですが、体調を崩したりしたことってありませんか?

ズバリ言って、私の場合、学生の頃はザルだったかもしれません。でも、年とともに随分と弱くなりましてね。
二日酔い・・・あれってキツイですよね。そんな日々が1ヶ月近く続くんですから、たまったもんじゃありません (^^;

せいぜい、お体には、ご自愛くださいね。

・・・って、終わりかよ・・・ オイ!

そッ、そうですよね (^^; 煽っただけじゃ怒られそうですね。
嘘のような本当の話・・・
これだけ煽って、「お酒をやめました」 なんて言ったら、パソコンの画面を殴りたくなっちゃいますよね。実際に殴るわけにはいきませんので、これで思いっきり殴ってください。

BASH THE COMPUTER
BASH IT! を合図に
クリックでボコボコにしてやって下さい

って、冗談はさておき、本題に入りましょう。

大昔は三大栄養素って言われていましたが、ビタミン、ミネラルを含めて五大栄養素と言われるようになりました。そして最近では、もう常識のように微量ミネラルについて語られていますよね。銅、亜鉛、セレン、マンガン、などなど・・・ですよね。

じゃあ、これらは一体どんな働きをしているのでしょうか? って、偉そうに書いているけど、私は専門家ではありません。私なりの解釈なので過信は禁物ですよ (^^;

そもそも生命は (うわ〜、どんどん胡散臭くなります(^^;; ) 酵素が働くことによって新陳代謝が行われています。アルコール分解酵素とかって聞いたことありませんか? もっとも、これに限らず多くの酵素が働いて私達の生命を支えてくれています。だから、酵素の働きが鈍ると体に変調を起こすことになるんですね。

あなたの体の酵素たちは充分に働いているでしょうか? 酵素は、その中核に金属元素をもち、この金属元素が触媒となって体内の化学変化を促進させているのです。金属元素、つまりミネラルな訳ですが、これが不足すると酵素が働けなくなっちゃうんですよ。

どちらかって言うと野菜好きの私でも、ミネラルが不足していたんでしょうね。年とともに弱くなったお酒や、血圧の上昇に顕われていました。

ミネラルは体で作れないので、補給しなければいけませんよね。昔なら、野菜から充分に獲れたようなんですが、農業の近代化のために土が死に、大地の恵みを仲介してくれる豊かな野菜は極めて少なくなってしまっているんです。なので、野菜好きの私もミネラルが不足してしまったのですね。

だったら、補充すればいいじゃん!

そう、そうなんですよ。でも、医療に詳しい方なら、闇雲にミネラルを獲るのは危険だっていわれるでしょうね。金属アレルギーとかありますしね。

だから、私はこれなんです。野島式超ミネラル水

神源水【浄水器ドットコム】『 神源水 』


私はまだ診療の必要は感じていませんが、体調の悪い方などには、野島医師に問診してもらえる手続きもあるって言うんだから安心ですよ。

これを飲み始めてから、血圧は正常になるし、二日酔いには無縁になるしで、イイコトだらけですね。

それに、私は医師じゃないのでココでは明言できませんが、○○なんか○○だよ! って野島先生自身が明言してくれています。ガン、糖尿、その他の現代病などに悩まれている方は、ぜひ、こちら 野島クリニックのホームページ を訪ねてみてくださいね。

私なりの解釈を書き続けるとあまりにも長くなりそうだし、更に胡散臭さが増してきますので、このくらいにしておきます。私はともかく、野島先生を信じられる方だけアクセスして下さいね。

応援ポチ  お願いしま〜す。

posted by Woody at 02:21 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | インフォメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。