2005年11月01日

FTP で自動バックアップ(その1)

今回から3回くらいになるのかな?  FTP コマンド の説明と、これを利用した自動バックアップの話をしますね。

まだまだ、とっても便利なコマンドがあるので説明していこうかと思ってたのですが、コマンドの説明ばっかりじゃ飽きちゃいますもんね。


では・・・って、始める前に、ちょっと念を押しておきます。いくら FTP で自動バックアップできるといっても、環境によっては不可能なこともあります。今すぐ思いつく点を2つ程挙げておきますね。

まず、対象のサーバーに FTP 接続 が出来ること。実を言うと、ここ Seesaa さんは入れないみたいなんですよね。livedoor さんの有料版は入れるみたいなので、心が揺れてたりしています ^^;
まあ、まだまだコメントやトラックバックもありませんので、たいした問題にはなっていませんが・・・

そしてもうひとつ、奥さん、または旦那さん、あるいは、お父さんお母さんが障害になるかもしれません。パソコンの電源を入れっ放しに出来ることでしょうか。

この方法では、これらを解決しないと自動バックアップは実現できません。っていっても、他の方法ででも、これらの問題をクリア出来るものだあれば、是非とも知りたいところですけどね・・・


なんて、バカなこと言ってないで始めましょう。


コマンドプロンプトでは、FTP (ファイル転送プロトコル) をサポートしたコマンドが標準でインストールされています。ftp --help と入力するとヘルプを表示できます・・・ が、


え、英語じゃね〜か ^^;


構文はわかりますよね。実際に打ち込んで参照してくださいね。
ここでは、簡単にオプションの意味を列挙しますね。

 -v       サーバーからの応答を非表示
 -n       自動ログインしない
 -i       複数ファイル転送時に確認しない
 -d       デバッグモードで実行
 -g       ワイルドカードを無効にする
 -s:filename  実行する FTP コマンドの書かれた
          ファイルを指定する
 -a       任意のローカルインターフェースを使用
 -A       匿名ユーザーでログインする
 -w:buffersize バッファーサイズを指定する
 host      ホスト名または IP アドレスを指定
 

といったところだが、英訳には自信がないので、過信しないこと^^;

自動実行に重要になるポイントは、実行する FTP コマンドの書かれたファイルを指定することと、複数ファイル転送時に確認しないことだ。これは当然だが、コマンドを自動実行してくれないと具合悪いし、また、途中で確認を求められても困る。host の指定は、FTP コマンドからでも指定できるので、どちらでもよい。


FTP コマンドは、ftp を実行し、ftp> というプロンプトの状態で help または ? を入力すると一覧が表示される。また、これらにコマンド名を与えると、簡単なヘルプが表示できる。結構な数があるが、とりあえず、主なものだけを説明しよう。

 open  ホスト名を指定し、接続する
 user  ユーザー名を指定する
 pass  パスワードを入力する
 close  ホストから切断する
 bye   FTP を終了する
 cd   カレントディレクトリを移動する
 ascii  転送モードをテキストモードにする
 binary 転送モードをバイナリモードにする
 dir または ls  ファイルリストを取得する
 get   1個のファイルをダウンロードする
 mget  ワイルドカードを使用して
      複数のファイルをダウンロードする
 put   1個のファイルをアップロードする
 mput  ワイルドカードを使用して
      複数のファイルをアップロードする
 rename ファイル名を変更する
 delete ファイルを削除する
 mkdir  ディレクトリを作成する
 rmdir  ディレクトリを削除する

といったところだ。まあ、これだけあれば、今回のソースは理解できるだろう。


だいぶ長くなったので、今回はこの辺で区切りとしよう。ソースをアップしておくので、よかったらダウンロードして勉強してみてください。

例によって、このソースが原因で生じる何事にも責任を負えませんので、自己責任の範囲内で活用して下さい。

ftp_backup.bat.txt
ftp_login.txt

(注)バッチファイルは実行してしまうと具合悪いのて、txt 拡張子を追加してあります。

次回は、このソースの内容に触れていきますね。


応援ポチ  お願いしま〜す。

posted by Woody at 02:17 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | コマンドプロンプト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。