2005年12月11日

TCP/IP 見たことくらいあるよね・・・

メール関連の話が突然出たところで、少しこの辺りの話をしてみよう。

って言っても、一言で済むほど単純ではない。しかし、もう必需品といっても過言でないくらい当たり前に使えるようになったのだから便利になったものだ。

インターネットを通じてやり取りするわけだが、根本には通信技術なども絡んでくる。ボーレートとかパリティービット(ダビスタの繁殖牝馬ではない)といった言葉くらいは聞いたことがあるかも知れない。しかし、ここまでは当ブログで意図した範囲ではないし、語るほど詳しくも無い。ここでは、これらの上に成り立っている部分について取り上げてみる。

具体的には・・・  TCP/IPicmptelnetsmtppophttpftpdns、といった辺りに触れていくことにしよう。

きっと TCP/IP という表記を見たことはあるだろう。一般には、通信プロトコル全般を指してこのように呼ばれることが多い。通信手順を階層化することによって柔軟性が高められたプロトコルです。この層の中に、ネットワーク層(IP)トランスポート層(TCP) と呼ばれる層があり、これらを使うプロトコルというところから TCP/IP と呼ばれている・・・と勝手に思い込んでいます (^^;

IP(Internet Protocol)層では、代表として、アドレスの割り当てなどを行う。他にも担う機能があるが、私には即答できるほどの知識は無い・・・。

icpm(Internet Control Message Protocol)は、この層で動くメッセージプロトコルだ。エコー要求やタイムスタンプなどの機能が提供されている。コマンドプロンプトでも扱える ping という機能があるが、これはこのエコー要求を使用したものだ。普通なら 「ピン」 と発音するのだろうが、何故か 「ピング」 と呼ぶことが多い。私も g のキーを叩くときに頭の中で グ を確かに発音している(笑)。ネットワーク接続の状態を確認するのに便利なコマンドだ。

ping [IPアドレス または ドメイン名]

と入力し、応答があるか否かを見るだけだが、サーバーからの応答が無いときなど、サーバー自体が稼動していないのか、あるいは WEB サーバーだけが不調なのかを確認したり、ローカルネットワークでも、先方のコンピュータと接続されているかなどを確認できる。トラブル時には強い味方になってくれる。

TCP (Transmission Control Protocol) 層には、TCP の他に、UDP (User Datagram Protocol) が存在する。両者の違いは、TCP は接続を確立してから実際のデータをやり取りし、エラーなどの修正も行われるのに対し、UDP は、必要な要求を一方的に送ってしまうという点だろう。通信の信頼性から見れば TCP の方が優れているのは間違いないが、接続の手続きをする必要がない分、速度的には UDP が優れているといった面もある。実際には、用途によって使い分けられている。

この層の主な役割は、アプリケーションとIP層を仲介するためにポートアドレスを提供する点だろう。IPアドレスはホストに対して一意なアドレスなので、このままでは1つのアプリケーションしか接続できないことになる。ポートアドレスを使用することで、複数のアプリケーションのサービスを提供したり、また、複数のアプリケーションから別々の場所に接続を確立できるようになる。

主要なサービスには、一般的に使用されるポートが告知されているので、サーバーに要求する場合に迷う事はない。例えば WEBサーバーでは、80番ポート が使用される。もし、これがサーバーごとに違ったポート番号で公開されていたら、接続するサーバー毎にポート番号も指定しなければならなくなる。他にも、FTP が 20,21、telnet が 23、smtp が 25、dns が 53、pop が 110、といったように、多くの標準ポートが用意されている。


と、堅い言葉調で書いてきたが、要はパソコンをもっと便利に使おうってことで、こんな能書きをこと細かに覚える必要はない(って思う・・・(^^;)。

それって・・・自己弁護?

そうかもしれない。でも、目的を果たすために使えればいいんじゃないなぁ〜 って思うよ、実際。まぁ、こんなだから、自分にとって新しいことを実装しようとすると、いつもプロトコルがどうの・・・ ってところから勉強しないといけなくなるんだけどね。

堅い話だけになっちゃったけど、次回に TCP/IP の基本中の基本 telnet を取り上げるね。


応援ポチ  お願いしま〜す。

posted by Woody at 04:49 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | コマンドプロンプト
この記事へのコメント
私にはもう時間が無いんです。 そろそろ天に召されてしまいそうなんです。 こんな私でも分かるように説明してください。 よろしくお願いします。
Posted by アリサ at 2009年12月21日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10509498
※特に許可した場合を除き、一方的な TrackBack は
  SPAM として削除いたします。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。